日本代表ご支援のお願い

 本年11月に「車椅子ハンドボール世界選手権大会」がポルトガルで開催されることになり、本連盟では、4月より選手発掘事業を展開し、全国から選手を選考し、初の日本代表選手団を派遣するべく準備を進めております。

 しかしながら、本連盟には日本代表選手団の活動を完全に支えるだけの資金力がなく、選考練習会や強化練習会など、国内活動のみならず、今後の海外派遣にも、選手一人ひとりに多額の自己負担を求めている苦渋の財政状況です。

 つきましては、誠に恐縮ではございますが、日本代表選手団の国内活動や世界選手権大会への出場並びにパラスポーツとしてのハンドボール競技の普及活動のための支援金をお願いする次第です。

支援方法の詳細は以下のページからご覧ください。
サポートする

日本代表候補者の強化合宿が開催されました

9月3日/4日に日本代表候補者の強化合宿が開催されました(@大阪体育大学)。
本合宿は、11月15日〜21日にポルトガルで開催される第1回車椅子ハンドボール世界選手権の日本代表の選考を目的に行われたものです。

2022世界選手権大会に向けた日本代表チーム(役員・選手)発掘事業について

国際ハンドボール連盟(IHF)は車椅子の世界選手権大会(6月頃4人制、11月頃に6人制)の開催を予定しています。(一社)日本車椅子連盟(JWHF)は11月の車椅子の世界選手権大会に向け日本代表チーム(役員・選手)の発掘事業を実施します。

《応募方法』

※コーチングスタッフ 2022年3月25日(金)締切
※選手  2022年4月15日(金)締切
応募フォーム(Googleフォーム)に必要事項を記入して応募する。
応募フォーム:https://forms.gle/SXb2RMR1RtSUV6vVA

※本事業につきましては、今後のコロナウィルス感染症の拡大状況により、内容の変更、または、延期や中止になる可能性がありますことへのご理解を賜りますようお願い申し上げます。

国際大会のルール国際大会と国内大会のルールの比較クラス分け簡易版クラス分け